スポンサーサイト

2013.12.26 Thursday
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    category:- | by:スポンサードリンク | - | - | -

    楽天の売上

    2013.12.26 Thursday 00:16
    0
      久しぶりの更新です。

      やばいですね、ヤフーショッピングの完全無料化。
      知り合いの元楽天の営業さんも楽天市場内では激震が走っているだろうと言っていました。
      しかし、ヤフーショッピングでの新規出店はまだ混乱しているようですし、
      (楽天に出店している法人だけ先行でサクサク申請が下りてますね。)
      ヤフショは楽天以上に売上を上げるのが難しいイメージがありますので
      その辺の是正がなされるかといったところでしょうか。
      まだまだ売上のメインは楽天で築かないと厳しい印象です。
      しかし準備だけは無料なので手が空いているショップさんは是非出店された方が良いと思います。

      そして楽天市場ですが、優勝セールの爆発的な売上以降、
      二重価格問題などが後を引いているのか微妙なラインを推移しているようです。
      書き入れ時の12月なのに周りからはあまりいい声を聞きません。

      その中でも12月に売れている知り合いのショップさん。
      完全に年末商戦、クリスマス商戦に強い商材をかき集めているのもあるのですが、
      それ以上にやはり商売っ気が非常に強い方なのがその要因な気がしました。
      広告にしても、製作系にしても貪欲に有料無料様々なサービスを取り入れていて
      絶好調のようです。

      詳細はここでは話せませんが色んな点で見習わなくてはと思ったクリスマスでした。
      category:楽天運営 | by:takutenchocomments(0) | - | -

      楽天SEO以外の集客

      2013.06.08 Saturday 01:42
      0
         楽天検索のアルゴリズム変動がやばいですね。
        今後意図的なコントロールは出来ないのではないでしょうか。
        色々と検証してみましたが未だに正解が見つかりません。

        そんなタイミングなので、楽天SEO以外の集客について。

        まずは王道の楽天広告です。
        サーチワード、PPC広告、ジャンル広告、企画広告などなど色々あります。
        正直その広告の費用だけで利益を出せるかどうかが問題ですが、
        これはもう商材次第というのが個人的な感想です。
        比較的低コストのサーチから始めて利益が出る様ならジャンル広告などを
        徐々に試すのが一番かと思います。

        費用対効果の細かい検証方法などは特にありません。
        アクセス分析は限界がありますので、レビューが分かれること覚悟で別商品にすることをお勧めします。
        それ以外の売上(入口が広告でそれ以外の商品が売れる場合)に関しては
        こまめにトラッキングするしかないと思います。
        単価が安いお店の場合は現実的ではないかもしれませんね。


        続いての集客対策はyahoo&googleなどの自然検索経由です。

        昔に比べて楽天サイトの上位表示のハードルは下がっている気がします。
        知り合いのお店でも上位に表示しているお店がチラホラあります。
        こちらは楽天サイトとはいえgoogleのアルゴリズムに沿った作りを心掛けるしかありません。
        商業リンクは勿論自己責任です。

        category:- | by:takutenchocomments(1) | - | -

        楽天SEO/アルゴリズム変更

        2013.05.26 Sunday 00:56
        0
           先週あたり?でしょうか、楽天の検索エンジンのアルゴリズムがかなり変わりました。
          楽天SEOサービスの会社さんは先週大忙しだったのではないでしょうか。

          今までほぼ計算通り上位表示出来ていたのですが、今回の変動はかなり複雑ですね。
          残念ながらまだ解析は出来ていません。アクセスも減ってます…。
          スーパーセール前なので時限的なものかも知れませんが注視しないといけませんね。

          楽天は意図的なSEO対策を排除しようとしていたようですが、
          いよいよ本腰を入れてきたみたいです(笑)

          しかし、解析できれば他のお店との差別化もより図れると思いますので、
          頑張って解析してみます。



          category:楽天運営 | by:takutenchocomments(2) | - | -

          楽天SEOについて

          2013.04.24 Wednesday 23:46
          0

            「楽天市場内の検索結果上位に御社の商品を表示出来ます!」
            楽天の店長さんでこの営業電話を受けたことがある方は多いのではないでしょうか。
            俗に言う楽天SEOというサービスの営業電話です。

            私が務める会社にも何度かこの電話が掛かってきたことがありますし
            勿論私もその営業電話を聞いたことがあります。

            楽天SEOについては知り合いの店長さんや、コンサルティングを行っていた店舗さんから
            相談を受ける事もあります。
            特にここ1,2年、電話も相談も増えている気がします。

            このサービスを利用された方もいると思いますが結果はいかがでしたか?
            恐らくほとんどの方が後悔しているのではないでしょうか。

            楽天でSEO対策は出来ないかというと、結論から言えばNoです。
            上位表示対策は可能です。

            私も自分のお店で楽天のSEO対策を行っています。
            結果どのキーワードは上がる、上がらないという見分けがつくようになりました。
            その仕組みはとてもシンプルなので、どの位置に表示されるかまで事前に分かります。
            恐らく世のSEO業者さんより詳しい自信があります。
            それが分かった上で楽天SEOサービスには否定的です。

            理由は3つ
            1.上位表示出来ないキーワードが多い。
            2.何割かのキーワードが上位表示出来たとしてもさほどアクセス・売上に繋がらない。
            3.高額で契約期間が長い。リスクが大きい

            平均的なサービスで月額5万〜10万円ほどでしょうか?
            半年契約で30万円、1年契約だと60万円以上の支払いになります。
            上位表示出来たとしても申し込んだキーワードの一部でしょうし、
            業者さんがいうようなアクセス・売上に繋がる可能性はかなり低いです。

            暇つぶしに何度か営業の方の提案を最後まで聞いたこともありますが、
            そもそもリテラシーの低い方が多く、提案されたキーワードはほぼ全て死に筋
            (上がらないもの)でした。

            要するに費用対効果が悪い、リスキーな広告に過ぎないのが問題なのです。


            勿論、楽天市場でSEO対策が不要なわけではありません。
            私の知る限り魅力的な楽天SEOの業者がいないというところでしょうか。



            category:楽天運営 | by:takutenchocomments(0) | - | -

            楽天での集客

            2013.04.18 Thursday 00:01
            0
              恐らく楽天の店舗運営者さんの多くは、如何にして購入意思のある人を
              商品ページまで誘導するかを日々考えているのではないでしょうか?

              楽天に限らず売り上げは平均単価×売上件数で決まります。

              当たり前ですが売上を上げる為には、売上単価か売上件数を上げなければなりません。
              しかし単価を上げるのは厳しい状況だと思います。

              ここ数年景気も良くありませんし、商品の値段は価格.comや楽天の検索システムの
              向上により単純に値段をつり上げる事が難しくなっているからです。


              それでは売上件数はどうでしょうか?

              売上件数はアクセス数×コンバージョン率楽天では転換率)で決まります。

              コンバージョンを上げる方法はいくつかありますが、恐らくそこまで差はつかないと思います。
              平均3%のジャンルであれば1〜7%程度でしょう。

              しかしアクセス数は高いお店と低いお店で極端な差がついていると思います。

              楽天の店舗カルテをみて各ジャンルのトップ10平均の数字を見てびっくりされる方は
              少なくないと思います。

              私が見た中でも10倍〜100倍なんてケースも間々あります。

              それは何故でしょうか。


              理由は競合商品が多く誘導出来る経路が限られている為です。

              例えば楽天でカタログギフトで検索をした場合検索結果数は30万件を超えます。
              この中の100商品が自分の商品で一番上位に表示されても100P以下だった場合、
              恐らくアクセス件数は1日数件もしくは0件でしょう。
              しかし例えば1位に表示されている場合や広告を出している場合は
              1日数百〜数千のアクセスに繋がるのではないでしょうか。

              このお客の目に触れる機会の差が極端なアクセス数の差を生みます。
              以前お話しした一部の売れる店と売れない店を作り出す楽天のシステムというのは
              簡単に言うとこういう事です。


              楽天はこの差を埋める方法として広告を販売していますが、その広告費用は非常に高額です。

              その為、ここ数年比較的安価な楽天市場内でのSEO対策に興味を持たれる方が
              増えているのではないかと思います。





              category:楽天運営 | by:takutenchocomments(0) | - | -

              PR
              Calender
                  123
              45678910
              11121314151617
              18192021222324
              252627282930 
              << November 2018 >>
              おすすめ商品
              SEO・アクセスアップのリンク集
              Selected entry
              Category
              Archives
              Recent comment
              Link
              Profile
              Search
              Others
              Mobile
              qrcode
              Powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM